胸を大きくする方法って?

胸を大きくする方法には、何がある?

小さな胸を大きくするためには、運動やマッサージなどの他にも色々な方法があります。

ツボは胸を大きくするのにも効果的!!

読了までの目安時間:約 3分

人間の体は東洋医学では色んな場所で全て繋がっているといわれています。そのつながりのポイントとなっているのがツボです。人間の体には実に360箇所以上のツボがあり、それら全てが体や心の不調を改善するためのポイントとなっています。

もちろん胸を大きくしたいと悩んでいる人たちのためのツボもあります。胸を大きくさせるために必要な女性ホルモンの分泌を高めるツボや、バスト周辺の血流を改善する事でバストアップにつなげるツボなど様々です。

e07267a7fe6801c56f30790e219e4f74_s

ツボ押しは手さえあれば簡単に行う事ができるため、他の胸を大きくする方法と組み合わせたり、他の方法で疲れたときのちょっとしたリフレッシュ代わりに行うだけでも効果があります。

胸を大きくさせるツボとはどのようなものがあるのでしょうか。

胸を大きくする効果のあるツボと押し方

自律神経やホルモンの働きを整える効果があるツボがだん中(だんちゅう)のツボです。左右の乳首を結んだラインの胸の中間部分にあります。

指で軽く押さえるだけでも痛みを感じる部分です。ここに中指を当てて3秒間強めに押し、3秒間でゆっくり戻します。これを5回ほど繰り返します。

女性ホルモンの分泌をつかさどるだけでなく、自律神経のバランスを調整する働きもあるので胸を大きくさせる効果だけでなく、精神的な不安やパニック障害などの症状改善にも効果があります。

乳腺を発達させるツボとして有名なのがてんけいです。女性ホルモンを増加させる効果の他、乳腺を発達させることで乳腺を保護する働きをする胸の脂肪も増やすことで胸を大きくさせることができるつぼです。

乳首と同じラインに位置し、胸の外側にあるツボです。親指で左右のバストを持ち上げるように内側に向かって押していきます。1回に付き3~5回ゆっくり力を入れて押し、しばらく休んでまた行います。

バストの張りを保つにはえんえきというツボが効果的です。乳首から約10センチ外側の、脇の下にあるツボです。親指で両側同時にゆっくりと押し、5秒間押したらゆっくり離していきます。

血流を改善させる効果で、胸の張りやたるみを改善させ胸を美しくするだけでなく、刺激するときの姿勢が正しい姿勢になることから正しい姿勢をとるサポートにもなります。

 

この記事に関連する記事一覧

 | ホーム |